--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-05-07

久し振りです。

ほぼ3年ぶりの更新!(苦笑


昨年から身体の調子が悪い。

それゆえ、今年に入ってゴルフはまだ2回しか行ってない。
一昨年までなら、今の時期には15~6ラウンド廻っているのに!

ことの発端は、1昨年の8月に眩暈を起こし倒れたこと。
その後も何度も倒れて、ついに10月に京大病院のめまい外来に行った。
診断結果は「メニエル氏病」であろうとのこと。
それ以来毎月通院。
11月中旬以降は眩暈で倒れることはなくなっているが、絶えず不安はある。
それゆえゴルフの回数が大幅に減り始めた。

その上、さらに昨年の暮れに奇妙な症状が出るようになった。
簡単に言うと難便である。
それとともに腰痛も酷くなり、歩くスピードが極端に遅くなり、すぐ疲れるようになった。
ある種の〇〇ではないかと危惧している。

その症状が全く改善しないので、飛距離は出ないは、芯は喰わないと散々な状況。
ゴルフをしていても楽しくないので必然的に回数も減る。

4月下旬の同期のゴルフ会は、この症状のために欠席。
5月12日のゴルフも当初は参加予定であったが、明日欠席に変更にする予定

自覚症状としてもかなり重症である。
まぁ無駄に長生きしても仕方ないのだが、来週ぐらいには精密検査を
受けようと思っている。(苦笑


果たして私は復活できるのか?






スポンサーサイト
2014-06-21

復活の兆しの現れ!?

一昨日(19日)のゴルフの話。

一昨日は、クラブを新たに買い替えてから3度目のゴルフ。
(本当は4度目なのだが、前回は、報告した事件のため他人のクラブでプレーした)
場所は、ホームコースの京都GCで、MH君、AK君との3バッグ。
天気は快晴。最高気温、京都は32度だったが、芝生の上はもっと暑かったであろう。


先ずはゴルフ場に着いて練習。
既に暑くなりかけていたので、1篭(24球)だけにする。

でも、何か変! ???

もっとよく&まっすぐ飛ぶイメージを持っていたのだが、
アイアンは飛ばないし芯を喰わない。
Dも天ぷら気味の高い打球が出る。そして左にプッシュアウト気味。
新しいクラブ、まだ3回目&2週間以上打つ間隔が開いたせいなのか?


1番、370Yのミドル
 ・Dは練習通りの高い球で左に出てしまい、ラフ。残り180Y。
  左に出たのはいい。このホール、左から右に傾斜しているので左がベストポジション。
  でも、AK君には40Yぐらい置いて行かれる。
 ・クラブ選択に迷ったが、新装備の3UTを使うが、予定より左に出て木に当たってしまう。
  (右は池でOBなので、どうしても左に行きがち)
 ・8Iは練習通り、当たり悪く(苦笑)、グリーンに届かず2mほど手前。
 ・Aはザックリやってしまって、全然よらず。
 ・で、2パットの6(ダボ)。

 まぁ、私としては平均的なスタートである。

2番、345Yのミドル
 ・Dは修正に失敗して、ゴロに近い右チーピン。
 ・5wはまずまずであったが右ドッグレッグのため左斜面中腹。
 ・8Iは態勢が崩れかつ天ぷらでサブグリーン横のラフ。
 ・Aは高い球でバンカー越えを狙うが10cmぐらい足りずにバンカー。それも半目玉!
 ・2打でようやくグリーンにのせて、2パットの8、ダブルスコア。

この調子で書いていると、本題までは到達しそうにないので、簡単に問題点だけを。


3番、Dはまずまずだったが、2オンを狙ったAは少し足らずに池ポチャ。
4番、DはAk君をオーバードライブしたが、2打目の5UTを失敗。
5番、7wはちょっと左に出たが、これがなんとカート道に乗り池側まで転がりOB!痛い!
6番、Dはまずまず。でも2打目の5wはダフリ気味の失敗。
7番、DはOKだったが、2打目は大きすぎて2オンに失敗。
8番、Dはまずまず。でも2打目をダフッて失敗、ボギーオンを果たすも3パットのダボ。
9番、9Iは当たり悪く池ポチャ!


前半は57で20パットという相変わらずのていたらく。

昼食は、ブロ友の誰かさんと偶然一緒で、いつもの麺類は止めてビーフカレーと生中、
マイボトルの焼酎1杯。

10番、330Yのミドル
 ・DはまずまずでFWセンター。
 ・7Iは木越えだったが、木の天辺に当たってしまい落下。
 ・Aはちょっとのことで届かず。
 ・パターで寄せて1パットの5、ボギー。


11番、私の鬼門の345Yミドル
 ・Dは少し当たりが悪かったが林とFWの間のラフ。
 ・5wは、FWバンカーの頂上に当たり減速、左ラフ。(バンカー側に落ちなくて良かった)
 ・7Iは砲台斜面中腹。
 ・Aで乗せるも2パットの6、ダボ。


12番、半分は池に囲まれた95Yのショート
 ・Pはカラー手前に落ちて転がり、ピン手前1m弱にナイスオン。
 ・これを難なく決めて、バーディー!ヾ(@°▽°@)ノ

13番、465Yの比較的短いロング
 ・Dはまずまずの当たりでFWセンター。
 ・5wは低い弾道(つまりゴロ!)でラフにかかり失速。
 ・3UTは右に引っ掛け、あわや池!の手前ラフ。
 ・Aはちょっとのことで届かず、グリーン10cm手前。
 ・パターで寄せるも2パットして7、ダボ。痛い!


14番、浮島グリーンの330Yのミドル
 ・Dは天ぷら気味の高い球で左ラフ、残り160Y。
 ・刻むことも考えたが、3UTで強引に島オンを狙うも無残にも池ポチャ!
 ・池手前からのAは少し大きくて、池の反対側に落ちる手前でかろうじて止まる。
 ・Aで打つも寄らず、2パットの7、トリ! 矢張り謝って刻んでおくべきだった。(泣


15番、山と谷&川に囲まれた狭い117Yショート
 ・8Iは少し右に出てラフ(左は即OB)。
 ・Aでピン側25cmに寄せてOKパー

16番、350Yの打ち上げミドル
 ・Dはまずまず。
 ・5wは前下がりなのにダフッてゴロ。
 ・残り80Yだが登りなので8Iで打つが、芯に当たらず、グリーン手前の斜面。
 ・Aは直接グリーンに乗ってしまいピンから5mぐらい外れてしまう。
 ・これを何とか2パットで沈めて6、ダボ。

17番、左半分が池の145Yショート
 ・6Iはダフッてしまい池の手前でストップ。
 ・少し池越えするのを上手くAで乗せて2パットの4、ボギー。


ここで、スコアの確認をしたら(AK君がしたので釣られてつい!)ここまで後半は40。
次のホールをパー(4)で上がると、久々の40台前半!


18番、380Yのミドル
 ・Dは力んでしまい、頭を叩いてゴロ。120Yぐらいの所にあるクリークのまだ手前のラフ。
  万事休す!(笑
 ・クリークとゴロが恐くって7wで打つが、これはまずまず。
 ・3UTはまたゴロだったがよく転がり花道。
 ・Aは引っ掛け気味で、ピンに全く寄らず、2パットの6、ダボ。


後半は46、15パットで終了。トータルは103で35パット。


後半の状況を常態化することができると長い低迷期からやっと脱出できるかもしれない。

一緒に廻ったAk君は86。17打差!
前半の途中からはDはほぼ互角近くまで行くようになったのに、これだけの差が出るのは
1.2打目の打率の差。
  私の打率は極端に低かった。一方、彼も不満の2打目は本人としては結構あった
  かもしれないが、私が見たところ8割以上ナイスショット。
  特に、私のようなダフルミスは全くなかった。
2.アプローチの差。
  ニューアイアン、カーボンからスチールにしたこともあるが、今一自分の距離感が
  分かってなくてミスを繰り返した。
  特に短い乗せそこないが多いのが問題。
3.バンカーの差。
  今回、私は最初の2番H以外バンカーにあまりお世話にならなかったが、
  彼はバンカーからピン側というショットでパーを拾っていた。
  この差も大きい。


6月24日のゴルフの後はクラブを家に送り返して、以下の3点の練習に励んでみたい。

1.Dの精度と飛距離を伸ばす。
   私のDはラン型(キャリ+ランで距離を稼ぐ)だが、せめてキャリーでもコンスタントに
   180Yぐらい飛ぶようになりたい。
   それと左プッシュアウトの撲滅。

2.飛距離の出ない私は、2打目にほとんどの場合ウッドを使う。
   これの精度アップは、ボギーゴルファーにとっては必須。
   頭を残し右肩が上がらない打ち方を身に着けること。

3.アプローチ練習のやり方を変える。
   これまではドライビングレンジで漫然と10Y刻みぐらいで練習してきたが、
   当面はSでは50Y、Aでは65Yを確実に打てるようにする。   それが身に着いたら順次幅を広げる。

でも、本当に必要なのはメンタルの鍛錬かもしれない!(苦笑


果たして、私は復活できるのであろうか?
乞う、ご期待!

 








2014-06-11

オーメン! な日

筆の遅い私は、5日遅れの今頃、6日のことをアップしている!(苦笑


一部の人には6月6日は「オーメンの日」と呼ばれている。
そんな日に、日本最古のゴルフ場を予約した私。


その朝は2時35分に、椅子に座ったまま目覚めた。
椅子を変えてから、最近特にこのケースが多い。


入浴、朝食の後、約束の時間より早く着くために7時10分に傘を持って家を出た。
7時37分の特急の2分前に駅に到着。

でも、待てど暮らせど、特急は来ない。
駅のアナウンスは何もなかったが、7分遅れで着いた特急に乗ると、
「前の電車の車両故障のため大阪方面行の一部の電車で少々遅れが出ています」とのこと。


で、この特急も駅の手前ではかなり徐行し、尚且つ途中で停車することがしばしば。
京橋に着いた時にはぎりぎりの時間。
慌ててエスカレータで降りてJRへ。JRの大阪行きは8時27分の電車でかろうじて間に合いそう。


それでも駆け足で1番から4番ホームに移動して、やっと芦屋に停まる新快速電車に間に合う。
8時51分芦屋到着。ふぅ~、疲れた。ダミアンに出逢いそうになりながら何とかセーフ。
晴れてはいないが雨も降っていない状況。

駅の側の喫煙所で1本吸ってから、皆さんと合流。

UH君の車で六甲山頂を目指す。
芦有道路を昇るにつれて、霧というか雲、ガスが増えてくる。
海抜700m以降は視界が30mぐらいしかない状況が延々と続く。
「これじゃゴルフは無理だな!」って皆思ったと思う。


9時35分にゴルフ場に到着。
完全にガスっている状態でしばらく食堂で様子を見ることに。
既に2組8名が同じようにお茶を飲んだり、1901年からの写真パネルを見たりしていた。


10時過ぎから靄っていたガスが徐々に晴れてくる。
10時15分、「行こう!」とスタートの手続きと準備を始める。


で、そこで「オーメンの日」が発覚!


UH君とTS嬢のバッグは車に積んできたのだからある。AK嬢のバッグもあった。
なかったのは、よりにもよって私のバッグ!


何! バッグがない? ???


ゴルフバッグ、3日の三田GC(同じ兵庫県)のプレーの後、宅急便で発送した。
慌てて財布をボックスから取り出して、送り状を係員に渡す。
本来ネットで調べたら、すぐに私のバッグの所在が分かるのに、
電話でチンタラチンタラ対応している。固定電話なのに電波状況が悪いのか
何度も電話が切れる。
見ている(聞いている)だけでもイライラして来る。


やっと昨日の10時過ぎにバッグが神戸GCに届いたことは分かった。
で、何かの手違えで、その日のうちにバッグを返送してしまったのだ。


昨日は忙しかったのでとか、宅急便業者が返りのサインの紙を切ってしまっていたに
違いない等々の言い訳が出る。


こういう時には、悲しいかな私はレフティ
代わりのクラブがあるはずもない。
仕方なしに、キャディーよろしく、残り3人に帯同するしかないかと諦めた。


ここで件の係員が、
突然、クラブは何ですかって訊いてくる。
何のこと? って思ったが、ウッド系はキャロのレガシー、アイアンはXXIOと答える。


すると、彼はテーラーメイドでもいいですか?って聞く。
もちろん、こんな遠くの山奥まで来たのだから、「弘法は筆を選ばず」とまではいかないが
当然OKである。


「じゃぁ、知り合いがいますので借りに行ってきます」って出かけていく!
おいおい、先に電話をして都合を聞くのが常識じゃないか!?って思ったが、
お構いなしに出かけて行く。どうも彼とは波長が合わない!


それでも、一縷の望みを彼に託して、我々は食堂に戻り、私は2杯目のビール。
こんなのって飲まずにいられるか!(笑


ビールを飲んでいると配偶者から電話。
「あのう、ゴルフクラブが帰って来たんだけど!?」
そりゃぁ彼女も驚くはなぁ~!本来ゴルフをしているはずなのにグラブが戻ってくるとは?
ひょっとしたら有らぬ疑いをかけられたかも?(苦笑


11時過ぎに別の係員が、あと30分ぐらいで戻ってくるとのことですと知らせてくれる。
その時靴のことが気にかかり、貸し靴は?って聞いてみる。
確か24.5cmと26.5cmならありますとのこと。
ある意味、営利目的でない社団法人らしい設え。2つしかないの?
私は25.0cmだが24.5cmでも履けないわけではない。一安心!


まださしてお腹は減ってなかったが先に食事をしてスルーで廻ることにする。
我々が食事を終えた時に彼は戻ってきた。


先ずはクラブを見せてもらう。
DはR11、他のウッド系はR5の5w、R7の4UTともう1本。
アイアンは5番から9番はテーラーメイドだがP、A、Sはバラバラのメーカー。
パターはピンタイプとマレットの2本。


私は、Dと5w、4UT、6I、8I、9I、A、S、ピンタイプのパターの9本を選択。
次いで靴、24.5cmを履いてみる。何か湿った感じがして嫌だったが、足が痛くなることは
なさそう。


でも、他にも困ったことがあった。
先ずはボールがない。ボールを買うそぶりを見せると気付いてボールを一杯持ってきて
くれた。
7~8個のボールを貰う。


次いでティーがない。
私が使い慣れたティーがあるはずもなく、プラスティックのロングティー2本と
木のショートティーを何本か選ぶ。


11時40分やっとスタート。
朝の霧&ガスが嘘のような天気になっていた。


1番180Yのショート。
5wは空振り!(苦笑 何か軽すぎる感じ!
4UTに持ち替えて打つも左に出て崖の下。ボールを探すのに手間取る。
9Iはラフに負け&右に出てグリーンの手前。
Aはグリーンには乗ったが、寄らず、トップ気味で奥へ。
で、2パットの


2番、170Yのショート。
5wは左に出て、手前の林の木に当たり、戻って来てTグラウンドから30Yぐらいのところ。
ラフが深いので6Iで打つが全然届かず、また左ラフ。
Aもラフに負けて乗らず。
Sで2m弱に寄せるも2パットの




3番、190Yのパー4。
Dは低い弾道でラフに喰われて減速。
6Iは砲台グリーンの中腹。ボール探しに手間取る。
Aは手加減して失敗、チョロ。
再度Aで乗せるも2パットの3連続6!(苦笑
666、まさしくオーメン!(笑


あとは長くなるので割愛するが、
本日自慢の1ホールをご紹介。


それは7番のミドル。
ホールのイメージはこんな感じ!



このホール、グリーンはこの画面の左端の辺りにある。

倶楽部のハンディキャップでは2番だが、わたし的には1番難しいと感じるホール。

このホールのHPでの案内は→こちら★




Dは矢張り軽すぎて上手く飛ばなかったが、はげ山の左サイドのラフへ。

前下がりなので無理せず、8Iでフェアウェイに落とす。

Aでピン側1m強。 これを慎重に沈めてパー。ヾ(@°▽°@)ノ




18番を打ち始める時に雷鳴が!

何とかボギーで切り上げてクラブハウスに入った途端に豪雨!




ついているのかいないかよく分からない1日であった。




お詫びとして通常の土産(神戸GCのオリジナルゴルフキャップ)の他に全員にマーカーと

絵葉書2セットを貰った。

でも、もう借り物のクラブはコリゴリ!(笑




UH君の車で芦屋まで送ってもらったが、下では雨が降ったような形跡はまるでなかった。

















2014-05-31

ヴィクトリアスポーツでは2度と買わない!

これは一昨日のこと。


近くのショッピングモールが大幅改装したのがこの3月。
それまでは女性や子供用品が中心で、「男の居場所がない」って嘆いていた。

今回のリボーンで、当該のスポーツ店や今更やる気はないが鉄道模型の店、家電量販店、観賞魚専門店等ができ、
紳士用品を取り扱う店も増えて喜んでいた。
(まぁ1デパート2スーパー100の専門店が1D・2S・240の専門店になったのだから
 女性や子供の商品がさらに充実したのも事実)


で、29日の朝ゴルフスラックスとポロシャツを買いに行った。
ゴルフウエア、ネットで買うことが多いのだが、届いてみたら微妙に色が違ったり
素材感が違うことが多い。
矢張り実物を見て買うに越したことはない。


いろいろ物色したが、スポーツ総合を扱う店。
意外と紳士用のゴルフウェアは少ない。
(この2か月何度も見に行ったが、中々いいものが見つからず買えないでいた。)


夏物のウエア、私が汗かきのせいか、1年経つと少し色あせる。
(当然洗濯の時は裏返しに干しているのだが)
2年経つと色落ちし古びれてくる。


そんなこんなで、比較的好みに近い、オレンジのパンツとオレンジのチェックのポロを
見つけて購入。
先ずは現金を支払ってからパンツは、股下を75.5cmに裾上げをお願いする。
何かもたもたしていて要領が悪い。

でも何とか裾上げを依頼し終わり、その後、クラブ(右用しかない)とか小物を見て
店を出ようとしたら、店員が駆け寄って来て、

「あのぅ、まだ代金を頂いていないのですが!?」

その瞬間、私は本当はプチンと切れた。
切れると大声で喚くので、必死になって自重。

「さっき貴女は私に800円のおつりを渡したでしょう!」
って思い出させることに。

それには全く意も介せず、「当店のカードの控えとか領収書とかお持ちでしょうか?」

少なくとも、私は現金を払った後、裾上げのために4,5分、その後も用具を見るために
3,4分は店にいた。

その間に、代金を貰っていないかも?と疑ったのなら、少なくともレジの売上記録と
キャッシュの額を調べてチェック・照合ことができたはず。

「君、そんなことよく言えるね!」って言葉だけでさらに自重。

やおらポケットから16200円の領収書も出すと、自店の領収書かと多分日付を調べて、
「すみませんでした」と頭を下げて、慌ててレジに戻って行く。


なってない!


もっとも重要な購入顧客を泥棒扱いにして、違うとわかると1度頭を下げただけで
そのまま戻ってしまう。

ヴィクトリアは一体どんな店員教育をしているのか!

実は今回のアイアンを買い替えた、それは楽天のヴィクトリアで買ったもの。
それをも含めて、こんな店では2度と買わないと決めた次第。



今日(31日)、パンツを取りに行くのだが、こんな店だからで再度料金を!って言われると
いけないので、残しておいた領収証を持っていくことにしている。(苦笑








2014-05-21

ドジで無様、無能で不器用!

昨日ゴルフの練習に行ってきた。
車がない私が行くゴルフ場は家から徒歩30分の河川敷のゴルフ場のドライビングレンジ。
府道(旧国道)をわたりやっとゴルフ場についたとたんにやってしまった

道を渡って、ドライビングレンジが真正面に見えてきたら、女性が練習していた。
ちょっと変わった面白いスイング!
で、次はどんなスイングをするのかと見ながら橋?を渡っていて、渡り終えた瞬間


ドッサ~~~!


橋の先の段差に躓いて、前方に頭からジャンンプ!
5Kg近いクラブケースとトートバッグを持ったまま!


近くにいたゴルフ場の人がすぐ助けに来てくれて起こしてくれたが、
身体を庇った左手と右膝を裂傷。

飲むために買ってきた水でとりあえず左手を消毒というか砂等を洗い流し血が止まるのを待つ。

やおら練習開始、150球。
左利きでよかったが、右利きでこのケガではグリップができないし、練習どころではなかった。

で、サンドウェッジ(S)から打ち出すと、一旦止まったかに見えた血がまた出てきた。
ちょっとまた休憩。

で、練習再開。
いつも通り、SからA(アプローチウェッジ)、P(ピッチングウェッジ)、……と打ち進む。

でも、先週よかったPとか9番、8番がまるでダメ。
まぁ負傷で上手くグリップできないこともあるが、肩と腰の連動がまるでダメ。
先週、この打ち方!と納得し会得したはずの打ち方がまるでできない。

ほんとオイラって頭が悪いというか、全然覚えていない。
似たような打ち方だと思うのだがシャンク気味に左に出てしまう。
たまにちゃんとした当たりもあるが、初めての前回の方が段違いに良かった!

8番を終えたところで右手袋の親指のところが真っ赤。
小鳥を握りしめるように打て!というが、それでもインパクトの瞬間は、右親指と左手のひらの
傷の部分が擦れて圧迫され出血してしまう。


これでは最後まで練習できない可能性があるので、7番、6番は後回しにして、
今回初めて打つ3UTと錘を変えたDを試してみることに。


3UT、左手と右手がかぶさらないようにしたV字型の変則のグリップのわりにはOK。
初めて打ったので、少しばらつきが出たが、5番アイアン以上によく飛ぶ。7番ウッドより
ずっと良さそう。
あと2~3回本番とか練習で使い込めば結構ものになるのではないか!と感じた。


一方、ドライバー(D)はまるでダメ。
前回より大幅にテンプラが増えた。多分右膝のケガで膝で踏ん張れないこともあるのだろうが
テンプラと左フェード球を多発。
それでも、最後の方にちょっとマシな当たりが出て、その打ち方を覚えるべく、
10球近く多めにDの練習をしたが、果たして来週まで覚えておれるのか?

今日、打ち方が思い出せなくてアイアンが今一であったのと同じで甚だ疑問!(苦笑
頭の悪い不器用な人間は苦労する!(笑


でも、27日のゴルフでは、少なくとも復活の手ごたえ位は感じてきたいものだ。




歳を取りたくないものだ。
左手も右膝も未だ完治からはほど遠い状態。
まぁ昨日の今日だから焦らない!


半年以上練習していなかった男が2週連続練習に行ったので、昨日の夕方からは雨!
ドシャ降り!(笑







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。